HOME > 啓発普及活動 > リサイクル(3R)現場一般公開
啓発普及活動
啓発普及活動一覧
技術発表会・技術展示会
展示用パネル貸出し
リサイクル(3R)
現場一般公開
地方連絡協議会への
活動支援
3R推進功労者等表彰
講習会
建設汚泥再生利用
マニュアル講習会
建設廃棄物の適正処理
に係る講習会
ニュースメール
リサイクル(3R)現場一般公開
現場見学を希望する一般の方
(一般公開を実施している工事)

見学会の支援を受けたい現場の方
(リサイクル(3r)現場一般公開
への応募要領)

リサイクル(3R)現場一般公開について

随時募集しています
リサイクル(3R)現場の一般公開に関する事務手続きの流れ】をご覧頂き、応募下さい。
応募書類が受理された現場につきましては、ホームページで紹介させて頂きます。
 建設副産物リサイクル広報推進会議(以下、「推進会議」と略称)では、リサイクル(3R)現場一般公開に応募された工事の一般公開に対して、以下の支援を実施します。

・一般公開への参加者を被保険者とする傷害保険契約の供与

 また、一般公開されるリサイクル(3R)現場の見学は、地域の子ども達が行う「こどもエコクラブ」の環境学習プログラムに認められています。

「こどもエコクラブ」

 一般公開の参加を呼びかける際には、近傍の「こどもエコクラブ」の事務局(市町村)に御連絡下さい。

「こどもエコクラブ事務局・自治体一覧」

3Rモデル工事の一般公開に関する事務手続きの流れ
[手順1] 一般公開の実施者は、当該工事の発注者と受注者が協議して決めてください
[手順2] 実施者は所属する協会等(協会等が推進会議の会員になっています。)に応募用紙(様式−1〜5)を請求して下さい。(ダウンロードも可)
[手順3] 実施者は、応募用紙(様式−1)に必要事項を記入し、実施者が所属する協会等へ送って下さい。 (応募書類は、協会等が推薦書を添えて広報推進会議事務局(以下、「事務局」と略称)へ公開の2週間前までに送付。)
[手順4] 実施者は、事務局より応募受理の連絡が届いたら、保険支援申込書(様式−2)、一般公開参加者名簿(様式−3)に必要事項を記入し、事務局へ一般公開の2週間前までに送って下さい。
[手順5] 実施者は、一般公開が終了したら実施報告書(様式−4)、参加者アンケート(様式−5)を事務局へ一般公開実施後10日以内に送って下さい。

▲Page Top