HOME > 啓発普及活動 > 2008建設リサイクル技術発表会・技術展示会
啓発普及活動
啓発普及活動一覧
技術発表会・技術展示会
展示用パネル貸出し
リサイクル(3R)
現場一般公開
地方連絡協議会への
活動支援
3R推進功労者等表彰
講習会
建設汚泥再生利用
マニュアル講習会
建設廃棄物の適正処理
に係る講習会
ニュースメール
2008建設リサイクル技術発表会・技術展示会
2008 技術発表会・技術展示会
お陰様で、盛況の内に終了することができました。
多数のご参加、ありがとうございました。

技術発表会と技術展示会の概要はこちらの資料をご覧ください。


テ ー マ

発生抑制から再資源化まで
−これからの建設リサイクル技術−
主   催

建設副産物リサイクル広報推進会議
後   援

国土交通省、環境省、3R活動推進フォーラム、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、福岡市、北九州市
開 催 日

平成20年10月17日(金)
時   間

13:15〜17:00
場   所

福岡市博多区石城町2-1 福岡国際会議場 2F
・基調講演、特別講演、技術発表<多目的ホール 203側>
・技術展示会<多目的ホール 201側>

《CPDについて》
この技術発表会は(社)土木学会の継続教育(CPD)プログラムとして認定されて
います。

プログラム名: 建設リサイクル技術発表会・展示会
開  催  日: 2008年10月17日
単  位  数: 3.5単位(認定番号 JSCE08-0422)

【同時開催】 技術展示会 10:00〜17:30
技術発表会の内容
12:00〜
  開場・受付開始

第 I 部    

13:15   開会
開会挨拶   建設副産物リサイクル広報推進会議 会長 三谷 浩
来賓挨拶   国土交通省 九州地方整備局 局長 岡本 博

13:30〜13:50
基調講演(20分)
 

『建設リサイクル新推進計画(建設リサイクル推進計画2008)』
国土交通省 総合政策局 建設副産物企画官 野田 勝


13:50〜14:40
特別講演(50分)
  『循環型社会の推進方策について −知られざるリサイクルの世界−』
エコノミスト 鳥丸 聡
(シンクタンク・バードウイング 代表)

休憩15分    

第 II 部    

14:55〜16:55
技術発表会(120分)
  『浄水汚泥の有効活用について −環境素材としてのECOレンガ作り−』
宮崎県企業局
    『省エネ、省スペース型の下水汚泥濃縮技術の取組みについて -ベルト型ろ過濃縮機の開発−』
荒尾市役所
    『建設汚泥を有効利用する「バイオニュートラル工法」の開発と実用化』
清水建設株式会社
    『3N緑化工法 −建築解体材と再生石膏を利用した法面緑化工法-』
株式会社法面
    『タイヒシャトル工法 −伐採材・脱水ケーキのリサイクルによる新しい緑化技術−』
株式会社大林組
    『地球環境にやさしいフライアッシュ(石炭灰)利用コンクリート』
西日本技術開発株式会社 九州電力株式会社 総合研究所

16:55   閉会挨拶   建設九団体副産物対策協議会 会長 渡邊 暉生


▲Page Top